いつもの暮らし方に少しアイデアを盛り込むだけ

「ダイエット」ときくと、ダイエットサプリを口にしたり、フィットネスクラブへ足を運んだり、何やかやと費用や時間を使わないといけなさそうですが、わたしはいつもの暮らし方に少しアイデアを盛り込むだけで引き締まった体つきを目指しています。

一つ目は、時短ダイエット。

これは極めて手っ取り早くって、具体的に言うと料理や洗い物をする時に、「つま先立ち」で踵を上げ下げさせて、足首やお尻に効く運動をやっています。

特に行う数は決めておらず、その場にいる間だけ行っています。

また、着座しているさいには、膝の間に本を挟んでいます。

両脚がひらかない習慣も身につきますし、ももの内側が鍛えられるので一石二鳥です。

胴体部分は意外とラクで、日常的に姿勢をしていれば良いのです。

そんなことでも随分効果がありますよ。

あとは食事ですが、出来る限り手作りしています。

コンビニ弁当なんかは、やっぱり穀物類、油ものが中心で、お野菜の比率が低いです。

自炊でフライなどの調理は楽ではないから、当然のように少しは低カロリーな献立になります。

初めの頃は厄介に思えますが、体調を整える為にも、女性らしさをアップさせる為にも、自炊をする習慣を身につけることは利点になります。

どうでしたか?かえって経済的なダイエット法じゃないでしょうか。

美容術そして健康術として、実用的に体型を保っていきましょう。

毎日、家で自炊して、すこし体を動かし、夜更かしをせず朝は早起きという食生活をしているのですが、やっぱり夏休みなると子どもと一緒に、泊まりがけの行事や外食が増してしまいます。

そのような食生活が続いてしまった場合、腸の変化もあり、御通じも悪くなったりして、普段からしている体にいい食生活が出来ていない、と強く思います。

たしかに、外食であれば、メニューを考えなくても良いですし、買い出しに行かなくても良い、後片付けも不要と、何も考えなくてもご飯が食べられるのはうれしいですね。

でも、そのようなご飯が続くと自炊したものの方がおいしく思えるのです。

献立を考える事だったり、作ったりすることも好きなんですよね。

若い時は、外での食事が多くても苦になりませんでしたが、やっぱり年を重ねると、外食した時の塩分とか油分が気になってきます。

最近は、自分のからだは自分で守らなければいけないと思い、減塩に心がけ、お野菜をたっぷりとれるメニュー、規則正しい生活を目標とした食生活が出来るように頑張っています。

女だったらキレイでいたいと、いつでも願いますよね。

私も、いつでもそう願っているので、生活習慣を見つめ直すことに。

まず最初に、美容と言ったら、肌がすべすべしていなくてはいけないので、毎日する、スキンケアをきちんとやっています。

三日に一度は顔パックをすることにしています。

まず、朝、酵素ドリンクをのむこと!野菜を取らないと、すぐ便秘になるので、最初に腸から綺麗にしちゃいます。

お昼ご飯は存分に好きなものを食べて、夕飯はきれいになる為には、抜いたほうがいいみたいです。

夕飯を食べないと、寝ているあいだに腸をきれいにしてくれて、お肌が艶々になります。

最高ですよね、経済的だし(笑)あとは、しっかり体を動かす!わたしはヨガに行き始めました。

汗まみれになるので、デトックスや癒しの効果に優れています。

あと、ヒマな時は歩きに外に出ます!私の場合、ワンコと暮らしているので、散歩しながらウォーキングです!その時はウエストがくびれるように腰を捻るようにします。

毎日続けてずっと美しくいたいですね。

毎日の生活を笑顔で丁寧に過ごしている女性

仕事、家事、子育て…女性には、やらなくてはいけないことがたくさんあるけれど、いつでも、どんなことでも、笑顔で丁寧に取り組む女性は、誰もが憧れ。
仕事中は、常に落ち着いていて、笑顔を絶やさない。後輩のフォローもできる。
家庭では、きちんと自炊して料理を楽しむ。掃除、洗濯などの家事もしっかりこなす。子供にも、旦那様にも愛情をたっぷり注ぐ。
そんな完璧な女性は、どうやって成り立つのだろう、とふと考えてみた。

周りにも、稀にそういった女性に遭遇するけれど、共通点は、一つ一つのことを楽しむ努力を人一倍している気がする。
仕事が快適にできるように、ステーショナリーにこだわる、ランチ時は必ず大好きなドリンクを飲む。
家事が楽しくできるように、お気に入りの香りの洗剤を使う、パッケージはかわいいケースに入れ替える。
家族との記念日や、四季の行事を人一倍楽しむ。

自分をどうやって楽しませるか、具体的に、じっくり計画立てて考えたことなんてあまりないけれど、一度、じっくり考えて、一つ一つ実行していったら、少しずつ、憧れの女性に近づけるのかもしれない。

母に憧れています

私のあこがれの女性は母です。母は私がこの世で1番と言っていいくらい憧れている女性です。母のどんなところに憧れているのか・・・それは母の人柄の良さなのです。母はとても温和な性格で人柄がいいです。だから周りの人たちみんなに愛されています。

母と一度でも会話をしたことがある人はみんな母のことを好きになってしまいます。母と時々スーパー銭湯へ行くと、母は同じお湯に浸かっている人やサウナで一緒になる人に話しかけます。不自然に話しかけるのではなく話すきっかけを掴むのがとってもうまいのです。

だから母から話しかけられた人はみんな笑顔になります。人見知りな私には到底まねすることなどできません。母の人当たりの良さの10分の1でもいいから私が引き継げたらよかったのになんだか悔しいほど私とは違うのです。本当に母の娘なのかな~とうたがってしまうほど母と私の性格は違います。

こんな母に憧れています。なんとか母に近づけるように頑張りたいです。

憧れの女性として目標にしたい

私には、憧れの女性がいます。それは、女優の松たか子さんです。
私と、年も近いこともあり親近感も、わくこともあります。

松さんに、憧れるのには理由がいくつかあります。
それは、年齢が変わっても変わらない美しさと、知性を感じるところです。元々、歌手の松たか子さんが、好きでファンになりました。
そして、舞台を観に行きより好きになりました。何をしているときも、松たか子さんのあのオーラが素敵です。

さらには、子供さんを出産されてから、より綺麗になられた感じもします。私は、またまたファンになりました。
アナ雪で、私の憧れの松たか子の歌声が世間に認められて私は、凄く嬉しかったです。
これからも、ドラマにも出られるようなので応援していきたいです。

私は、松たか子の演技も歌唱力も凄く好きです。
その上で、憧れの女性として目標にしたいなと、感じています。
私も、育児をしながらおなじママとして応援していきたいと、思っています。
私の憧れの女性についてでした。

挫けず輝く強き女性

学生時代、右も左も分からずに始めた某大型アパレルのアルバイト。
今はもう別の仕事についてしまわれたのですが、その時お世話になった女性の社員さんの姿が「強い女性像」として今でも鮮明思い出されます。当時のことについて、少しだけお話させてください。

初めて、ということもあって緊張する私に漸く来た休憩時間。
取り合えず外の空気が吸えれば、なんて考えていた私に、その方が声をかけるのです。「タバコ吸うんだけど、ちょっと付き合ってよ」と。
連れ出された先で自販機の前に立った私に、暖かいカフェオレを一缶手渡して、初めての業務はどうだったかと尋ねる彼女に、当たり障りのない正直な感想を伝えて、彼女もまた”先輩”として当たり障りのない経験談とアドバイスをいくつか。そうして彼女は、カチンコチンに固まっていた私に、穏やかな笑みを称えてこんなことを言ったのです。

「あなた、ココは強い?」

トントンと自身の胸を叩いて示しながら、どこか遠くを想うような、それでいて挑むような口調。一瞬何を言っているのか分からず首を傾げてしまいましたが、すぐに「心は強いかってきいたのよ」とその方は言いました。
心が強いか。そう聞かれて、「そうだ」と応じられる人はどのくらいいるのでしょうか。私は少なくとも、「うーん、」と一瞬考え込んでしまいました。その方はこう続けます。

「あたしも、あなたと同じくらいに同じ質問をされたら、きっとそう答えていたと思う。……でも、そうね。どんな仕事でも、趣味でも、心を強く持った方が、絶対いいわ。たくさんのことに前向きに、真剣に、長く取り組めるから。だから、何事にも前向きに、心を強く、たくさんのことに取り組んでみて。思っている以上に、あなたの前にはきっと、たくさんの道が見えてくるから。」

彼女は少しはにかんで、タバコの火を消してお仕事に戻られました。この言葉が、一字一句今でも大切で、忘れられません。
それから程なくして彼女は転職して行きましたが、挫折のたび、失敗のたび、この言葉が蘇っては、彼女の笑顔と共に私に囁くのです。
心の強いひとであれ、と。

そして同時に、こう思うのです。
あなたのような女性になれているのでしょうか、と。

ひそかに彼女に憧れています

私には憧れの友人がいます。彼女は私と真逆の魅力をもっています。

一つ目、 美しい見た目。
単純ですが、まずはそこです。きつい顔の美人ではなく、柔らかく可愛らしい部分もあります。
肌がとても綺麗で色が白く、超ナチュラルメイクだけど女性らしく、さわやかな印象もあり老若男女に好かれます。

二つ目、 惜しみ無い優しさ。
彼女は、損得勘定があまりないように思います。友人や同僚に対して惜しみ無く、できることをしてあげます。

三つ目、 でも強くてサバサバ。
優しいからといって、八方美人なわけではありません。おかしいことはおかしいと、口に出せます。それでも敵を作らないのは、彼女の日頃の姿勢と伝え方にあると思います。

そんな彼女は全く逆な私に惹かれて?友達でいてくれます。私はひそかに彼女に憧れています。

話をすると心が洗われる女性に憧れる

ここ数年間憧れている女性がいます。その女性は私が通うスポーツクラブの会員さんなんですが時々お風呂やパウダールームで会います。私はスタジオプログラムばかりに熱心なので筋トレエリアにいるその女性とは話す機会が少ないのですが、たまにお風呂でゆっくり話すことがあります。

私よりもずいぶん年上のその女性は大人の女性という雰囲気ですが私と同じ目線で話をしてくれます。決して上からものを言うところがなくいつも私と同じ位置に立って話をしてくれますしとても聞き上手です。

私はまだまだ未熟者なので自分よりずっと年齢が下の人と話すとどうしても上から目線になってしまいます。若い子が気に入らないんじゃなくて、長く生きている分こちらの方がものをよく知っているという話し方をしてしまうのです。

そのあこがれの女性と話をしていると心が洗われるような気がします。話をしているだけで大事なことを教えてもらっているような気持ちになれるのです。

媚びず・揺るがず・ブレず・・こんな女性に私はなりたい

憧れの女性は?と聞かれてパっと浮かぶのは『天海祐希』さんです。
実際にお会いしたことはないのでテレビで観るイメージだけですが、私の中では誰よりもかっこ良く素敵で憧れます。
天海さんは沢山のドラマに出演しています。どんな役も素敵なのですが『離婚弁護士』というドラマの間宮貴子は私の中の理想中の理想です。

頭が良くてバリバリ働いて、依頼者のために全力で戦う・・だけど影の努力は決して人には見せない。
他人には物凄く厳しい、でも以上に自分自身にはもっと厳しくある。
決して媚びることなく、自分を信じそして周りも信じ、人情味に溢れている。

私の口癖は『いつでもかっこ良く生きていたい』です。
それはたとえ周りからどう思われようと、何を言われても関係ないのです。自分がそう思えるかどうか。
どんな仕事をしていても、どんな立場にあっても、他人に媚びず・揺るがず・ブレずに生きて行きたい。

間宮貴子を観ていると心から強くなりたいと思うのです。
10cm以上のヒールを履いてしかも早足で、ロングコートをかっこ良く着こなしながら、片手に手帳片手にスマホ・・
できる女・かっこいい女・・そんな女性に心底なりたいです。

感情的にならない女性に憧れます

私が憧れる女性は感情的にならない女性です。どんなことがあっても感情的にならず最後まで冷静さを保っていられる女性に強く憧れます。ちょっとしたことで感情的になりすべてを台無しにしてしまう私にとって感情的にならずにいられる強い女性は憧れです。

私には冷静に物事を判断する力が欠けています。普通に生活できているときはいいのですが、何か問題が起るととたんにパニック状態になります。なんて言うかひどく冷静さを欠いてしまうのです・・・。冷静に考えなくてはならないと思えば思うほど頭の中の熱は上がるばかり・・・。本当に情けなくてイヤになってしまいます。

だから私が憧れる女性はどんなときもパニック状態にならず冷静に事を進められる女性なのです。こういう女性を見ると本当に知的で心の底からステキだな~と思います。知的な大人女性って本当に素晴らしいと思うし、単なる冷たい冷静さではなく賢さが垣間見えるのでただただ憧れてしまうのです。

こんな女性になりたい!憧れの女性の特徴5選

私が憧れている女性像はいろいろありますが、分かりやすくいうと次のような人です。

  1. 自分で仕事をして収入を得ている
  2. 常に外見を綺麗にキープしている
  3. 高級ブランド品が似合う
  4. 頭の回転が速くてユーモアがある
  5. 男性心理をよく理解している

この5つのポイントをきっちりと押さえている女性が理想的で、もしも自分が男性ならこんな女性と付き合いたいと思います。
仕事をしている女性のほうが社会人としての自覚もあるし、会話をしていても張り合いがあるような気がします。
外見に気を配っている女性とそうでない女性は、放つオーラが全然違いますから、ダイエットやメイクに興味を持っている人に憧れます。

1話せば10理解するという感じで、とにかく頭の良い女性が理想的です。
恋愛経験が豊富で男性心理などもちゃんと理解している人ならさらに憧れてしまいます。

色気ムンムンの女性よりも、やや中性的で凜とした雰囲気が漂う人になりたいなと思います。
女性だけど男性的な強い面を持っているなら最強ですね。