よく行く図書館で何気なく取ったその書籍から、ファンになったのが内田彩仍さんです。毎日が忙しいと、すべてのことが大雑把になりつつありますが、そんな生活はもう大人なんだから改めなきゃと内田さんを見ていると思います。

毎日が丁寧で細やかなんです。派手でお金をかけているというわけではなく、一つ一つを丁寧に生活しているのが内田さんを見ていると伝わってきます。愛用品を慈しみながら、お手入れしたり、お裁縫をしたり。家族や友人にプレゼントする贈り物もさらっと一工夫されていて、センスがいいのです。

また、おそらくですが四十か五十歳近くなのかなとも思うのですが、どこか少女っぽく、ふんわりと可憐なイメージがあり、そんなところもまた可愛らしいなと思っています。こんな風に毎日を丁寧に生活できたら、きっと心にも余裕が生まれて、豊かに生きれるんだろうなと思うのです。すぐに難しいですがちょっとずつ意識して、毎日を丁寧に生活していきたいです。