ある程度以上の年齢の「女性」としては実年齢より幾ばくかでも年若く見られるとうれしくない訳がなく、わたしもご多分に漏れずといったところです。

しかし、着実に年齢は増え、毛穴自体が目に付くようになったりお肌がカサカサになってきたりしてヘコんでしまいます。

美肌作りのための色々なお手入れの仕方があるけれど、基本的にズボラなので簡単じゃないお手入れは三日坊主で終わってしまいます。

それでもって、金銭的に負荷がかかり過ぎるのも短期間で終わってしまいます。

とするとやれる事は限られてしまい、シンプルな美容を心掛けることになります。

とにかく、もっとも大事だと考えているのが「睡眠」でして、どうにか六時間睡眠を実行しています。

疲れが出るとあっという間にお化粧の仕上がりもわるくなるし、健康を害したらお肌ケアなど後回しになっちゃいますよね。

美肌づくりではケチケチせずに使えることを優先しているので低価格のものを使っています。

あと気をつけているのは「歯」についてで、歯抜けは無しとしても色合いがキレイじゃないだけで4、5歳は見た目年齢が上がります。

リッチで時間も自由に使えれば更にいろいろな美容術が施せますが、無い物ねだりはストレスになるので取り敢えずはこのまま続けていくつもりです。

あたしは元来美容面に疎かったのですが、今の主人がかなり身なりに気を使うタイプで、自然と私も美容面で気を遣うようになりました。

ヘアサロンは未経験だったのですが、毎月一回は忘れずにお店で集中トリートメント、家でも低刺激の洗髪剤に変更しドライヤー前はヘアエッセンスを毛先に馴染ませてからかわかしています。

過去のヘアブリーチが響いて結構なクセがありウネウネとしていましたが、現在では見違えるほどキューティクルが戻ってきました。

また、布団に入る時はナイトキャップをかぶり、お出掛けの際には髪の毛を束ねるかハットをかぶって紫外線対策を心がけています。

スキンケアも、時間的余裕がなくても保湿ローション&ミルクは欠かしません。

金曜日にはお風呂に浸かってくつろぎながら美容パックでケアします。

あとは日毎コップに1杯分の調整豆乳を摂取すること、葉野菜や根菜を摂ることを心がけているおかげか肌はよく褒められます!美容術は意識してやればやっただけ成果がついてくるので、ときたま横着したくなるときもあるけれど、ダメ女子に戻らないようにいつまでも頑張ってまいります。

美しくなりたいと常に考えていますよ。

もうちょっと細かく言うと、アンチエイジングに関心があるので若さを維持するためにはどうしたらいいのかとよく思います。

目標もなく美しさを維持したいと思うより、若さをキープするために何をしたら良いかを考える方が美容の効果が上がります。

アンチエイジングの方法は運動をよくしますね。

私は長年運動を続けていて同年代の女性と比べると見かけも身体の中も若いと感じています。

お肌の状態も年齢よりピンと張って毛穴も目立ってません。

スポーツを習慣としている効果でしょう・・・。

老化を防止する方法は運動の他にもあります。

食生活を気をつけることでも老化を食い止められるし、入浴法で若さを調節することもできるのです。

何がご自分の性格に合うのかを見定めることが大切です。

汗をかくことが好きで老化防止にはそれをする必要があると信じて疑わないのでスポーツは続けたいです。

汗は水分を摂っていればどんなにかいても良いと思います。