あたしの美容方法は、何と言っても歩くことそして、きちんと食事をとることです。

なぜかと言いますとお通じがとてもよくなるからです。

お通じが悪くなると、肌がガサガサになってニキビや吹出物も出来やすいですよね。

あげくの果てには、口臭までしてきますよね。

ウォーキングをすると思っていたよりお腹が刺激されるらしく暫く歩いていると、便意を覚えてトイレに行くようになります。

ご飯をたくさん食べてから歩いているとほぼ毎回便意をもよおしてきます。

お肌のケアのみでは肌トラブルや肌あれを治そうとしても限界は在ると私は、感じます。

だけど、便秘薬を使うのは避けたいし。

そんな時ウォーキングに出かけるとお通じがよくなっていることに気付きました。

ウォーキングしていたら、2週間ほど順調に快便だったのです。

だけど、生理がくる前はどうしても便秘になりやすいですのね。

あたしもいつも悩みます。

そういう時はとりあえず寒天食べてます。

何気に、解消されてるようなきがします。

しかし、生理が終わるとスグに便秘は治ってしまいます。

オンナって本当に大変な事が多いですよね。

今後もずっと、しっかり食べてしっかり歩いて、お通じをよくし若々しい肌にしたいです。

ワタシは唇の「縦じわ」を出来るだけなくすために、いつもリップケアを施しています。

くちびるの縦皺が発生する理由は、乾燥や紫外線によるものがほとんどです。

なぜ紫外線によるダメージで皺が出来るかというと、UVの影響で唇をプルンとさせてくれる、「コラーゲン」が失われやすくなるのです。

そうなると、乾燥を引き起こすため、「縦皺」を起こしてしまいます。

結果、唇の縦ジワはほとんど乾燥が原因なので、縦ジワ対策には乾燥防止がもっとも有効です。

ワタシが行っている乾燥対策は、普段は「薬用リップ」を使うことを心掛けています。

リップバームなどは、唇に潤いを与えてくれるからです。

更に出掛ける時は、しっかりと紫外線を防いでくれるリップを施します。

どんなリップクリームを塗る時も、右方向左方向と塗布するのは厳禁です。

というのも上下に動かしていく方が成分が奥まで届きやすくなるからです。

特別なケアとしては、1週間のうちに2度ほど簡単に唇のラップパックを実施しています。

この時、モイスチュア効果の高いはちみつを使うと、とても効き目があります。

元々カサカサ肌なので肌メンテは保湿ケアに力を入れていますが年齢的なものだったり健康状態によってはいくら丁寧に美肌術をしても肌の状態が悪く、改善しないことがあるので少しでも皮フにいい成分を染み込ませたいので天然オイルを活用したお肌のお手入れをやっています。

油っぽかったりニキビを引き起こす印象が強いオイルですが乾燥予防効果や皮膚の中まで化粧品の有効成分を取り込む効果があるので日頃から美容クリーム等のかわりにつけるのではなく洗顔したあとにブースター代わりに利用していますがオイルを美肌術に付け加えることで現在は結構お肌が潤うようになりました。

潤い不足の肌を治すのは大変で、肌ケアで美肌にするには限度がありますが手間暇掛けて保湿ケアしたり丹念な肌メンテだけでは上手くいかないときには日頃から使用している化粧水などだけではなく天然オイルなんかをスキンケアにプラスして乾燥肌に拍車がかからないように、お手入れしています。

通常の美肌術を施してもスキンコンディションが悪いような時は肌なじみの良いオーガニックオイルを利用したお手入れやその他諸々の美容術を試みながら一刻も早くスキンコンディションが良好になるようにしています。