16、17歳の頃から今も洗顔をしたらふきとり化粧水を使い続けています。

なので同級生たちがにきびが出来て大騒ぎしているのに私だけは生理がくる前にそんなににきびが出来ることがなかったのでいいなぁと言われていました。

当時みんなから特にやっていることはあるのかと聞かれたけれども検討もつかなかったので回答できませんでした。

近ごろやっと十年くらい変わりなくお肌のためにしていることは何かなと思った時にふきとり化粧水だけは変えることなく続けられてると思い、高校時代ににきびで悩まされる事がなかったのはふきとり専用ローションの効果があったのではないかと考えつきました。

洗顔後にふき取り専用化粧水で拭くとコットンに薄っすら黄色く付いているので、洗顔では落ちていない汚れがあるのかとショックを受けました。

朝起きて顔を洗った方が汚れが濃いように思うので眠っている時に皮脂が出てることが見て取れます。

今では習慣化してしまっているから顔を洗った後に拭き取りの化粧水をしないと肌の状態に満足できません。

「美容」ってことで、口にする物にはそれなりに気を掛けています。

むかし、ファストフード漬けになっていたら、肌がボロボロになり、重宝していたミニスカートもきつくなっちゃった事があるからです。

第一に、19時台を最後に食事禁止を心掛けています。

仕事柄、退社が夜の9時半くらいって日が結構あるのですが、そういう日は自宅に戻っても夕ご飯は絶ちます。

初めは空腹感がすごくてキツかったのですが、今では慣れっこになってしんどいと思わなくなりました。

夕飯の時間を早める、もしくは口にしないようにすると、翌朝肌や体が快調です。

あと、軽食的なものは素焼きナッツ、果物、ゼロカロリーのゼリー等のカロリーが低い物を食べています。

本当に遅くまで仕事をすることが多いので、全く間食をしないのは厳しいです。

そんな訳で、果物などの美容と健康にいいものをおやつにすることにしました。

最後に、炭水化物は少なめにして、葉野菜などをいっぱい摂取するようにしてます。

一例をあげると、あたしのスタンダートメニューは小さいおにぎり一つと、生野菜を沢山。

野菜を十分に摂り入れる事で、カラダの中もスッキリします。

全部簡単なことなので、今後も実行していきたいです。

わたしの美容法は空腹時に何を食べて何を飲むかをよく考えることです。

とくにこれを食べなければとかあれを飲まなければとかそのようなことは決めていませんがからだに良いものを食べるようにしています。

それと消化の良い食べ物です。

これはできる限りなのですが、できれば消化の良い食べ物を取りたいと考えています。

食後まだ時間が経ってない時はわりあい何でも食べるのですが腹が減っている時に食べるものは身体に影響します。

消化するのもきっと早いだろうし、体に色んな影響を与えると思っているので凄くお腹が空いている時は何を食べようかじっくり考えます。

その状態で生野菜のサラダは食べません。

生野菜をたくさん食べたら体を冷やしてしまうので良くないのです。

そこで温かい飲み物が作れるならほうじ茶を入れて飲むし温かい飲み物がない場所なら水を口に入れたまま口の中で温めてから飲みます。

これを数回繰り返してから食べたい物を食べていきます。

下痢や便秘にならないようにするやさしい対策です。