40近くなり肌も老いてきたのが見た目にわかります。

顏にできるニキビもなのですが、腕・足などに出来てしまった傷もなかなか治らなくなりました。

ですので日々少し気を使うだけで後でよかったと思えるわたし流の美容方法を話したいと思います。

まず朝起きたら冷水で顔をすすぎ、炭酸水をのむ。

炭酸水を飲みながら冷凍庫にある氷をタオルで包み頬の毛穴などが引き締まるようにまあるくあてていきます。

氷が小さくなってきたらその次はローションをコットンにしみこませてパックします。

それからクリームを塗って終わりです。

普段からなるべく炭酸水を飲み、日がさしているうちは外へは出かけないようにしています。

出かけなければ行けないときは気温が高い日でもできるだけカーディガンを着用、日傘は必ず持ち歩きます。

 大がかりな事は特にしませんが、日光に当たってしまう事が一番の老化だと思います。

高級な化粧品などでお手入れをするよりも日々の努力で老化を防げるといいなと思うんです。

美容のために気を使っているのは、ワクワクと楽しくなれる事はないか想像することです。

美容に影響ない事みたいに思われるかもしれませんが、かかわりがあるのです。

やってみて欲しいのですが、無表情でぼんやりしてみてください。

その次に、何かウキウキするような楽しい事などを思い出してみて下さい。

目元の筋肉が多少動くのが分かりますか?今度は、本当に楽しんでみる。

すると勝手にニッコリ顔になります。

今度は口周辺の筋肉が動くことが分かると思います。

無表情では使われることがない筋肉が、嬉しくなるような気分になることで自然に筋トレなると私は思います。

1日や2日では差はないかもしれないのですが、何年も経てば差が出てくるとおもっています。

それに、嬉しい事を想像すると表情の筋肉だけではなく目にもエネルギーが現れてくるのです。

エネルギッシュな目をした人は身体の内面からイキイキしているように見えます。

化粧品よりもベースとなる部分で美しさの土台になると思うので実践しています。

毎日ハッピーになれますよ。

お金もかかりませんし、すぐに取り組めますよ。

試してみて下さいね♪私は、子育てをしているので、ハッキリ言って、自分の為に時間を費やす暇なんてありません。

でも、女性ですので美しい自分でいたいとやっぱり思います。

そういった現状で、わたくしが、美しいままいられるように日々気遣いしていることは、しっかりと眠ることです。

前までは、習慣的に夜遅い時間まで起きていて、小腹が空いたら、ついつい夜食を食べてから眠って、朝に関しても家を出るのに間に合う限界まで眠っていて、朝ごはんを食べない事なんてあたり前でした。

その頃は、お肌も荒れていて、日中もぼんやりしていて、ハッキリ言って、キレイとか考えるゆとりはありませんでした。

ですが、このままじゃ駄目だ、女じゃないじゃないと思い反省しました。

以来、夕飯を済ませてから二時間以上あけるようにして、遅くても22時までには寝るようにしています。

そして朝六時には起床しています。

毎日しっかり寝て、早起きすると気持ちも良く、朝食もおいしいです。

そのお陰なのでしょうか、朝型の生活をするようになってから、メイクのノリがよくないと思うような事はありません。

それに、外側がきれいになるだけでなく、しっかりと睡眠できているので昼間も活動的になり、気持ち的にもきれいになったような気がします。

だから、美容において一番大切なことは、睡眠なんだな。

なんて、生活を変えてから身に沁みて思いました。