30歳に近づいたら小皺が目に付き始め化粧のノリも悪くなってきたので美容について気にかけるようになりました。

まずは毎日の習慣から改善していかなければと思い、夜の7時過ぎは間食をしない、22時に布団に入る、この生活を毎日心がけています。

これを続けた所、なにしろ毎朝とても清々しいです。

おフロでは半身浴をしています。

冬の寒い時も40度以上はあげずにみぞおちから下だけ浸かります。

お風呂から出たら化粧水と乳液は必須です。

週末になったらフェイスマスクでパックしています。

最近では、同僚が行っていたこともあるけれど、脱毛処理とサロンを始めました。

勿論運動もしています。

日ごろ会社が家から近いので歩いて通勤しているのと、休みの日はウォーキングしています。

月に2回プールとジムにも行っています。

美容については万全の注意を払うように心掛けています。

成果はあったのかといえば結果より感じ方の違いですね。

何だか、若々しいオンナになっている感じがするのです。

この先も美容に気を配りながら続けていきたいと思います。

美容のために気を付けていることは適度な運動と適度な食事制限です。

運動については寝る前に15分程のストレッチと通勤時に30分程度歩く事と、週末のホットヨガを週1回です。

ヨガと一緒にジョギングなども行い、体力のアップに取り組んでいます。

毎日ジムに行くというのは無理もあって続かないので、無理しない程度に運動できるこの間隔で適度に運動を取り入れています。

食事に関しては主食のコメなどをあまり摂取しないように、野菜を多く摂るように心がけています。

この生活になって3年くらいになるのですが、だんだん冷え性が改善されてきました。

それから、前と比べて確実に身体のラインが変わってきました。

サイズダウンはウエストの部分だけですが、ずいぶんすっきりしてきて、軽くなった感じがしています。

それから肌の保湿に気を使っています。

冬は勿論ですが、特に夏のエアコンがきいている所では、気になったときに保湿スプレーしたり乳液を塗ったりと自分のやり方で気を付けてケアをしています。

加齢に負けないツヤのある皮フを保つ為に、一番重視しなければいけないのが保湿ケアです。

女の子は30~40代になると一気に皮脂の量が少なくなるという情報もあるので、普段のお肌のお手入れから欠かさず乾燥防止ケアを行う事が重要となってきます。

誰でも「きちんとお肌のお手入れをやっているのに、起きる頃には肌がカサカサになっている」という状況になった事があると思います。

あたしも本来ドライ肌であるのと、スキンケアコスメが肌にあっていなかったためことに冬になるとゴワついていました。

こういった方に使用してほしいケアアイテムが、「オイル化粧水」です。

オイルが入っているというと矢張りヌルヌルしそうに思いますが、近ごろのこういった商品は進歩していて、つけ心地もさっぱりしています。

塗布した後にメーキャップしても、化粧乗りは悪くならないので保湿にはもってこいです。

保湿をしっかり行っておくと、年がいってもツヤのあるなめらかな美肌を維持できるのでなるべく早くから保湿ケアを心掛けましょう。