1年を通して日焼けをしないように注意していますよ~。

むかしは親や祖父母から太陽の光に当たるようにいつも言われていましたが、近頃はそんな話は聞かなくなりましたね…。

以前はオゾン層が壊されていることは誰も言いませんでした。

日光浴をする時間を作らないと皮膚の中でビタミンDを生成できないとか、貧弱な子になっちゃうよ!とよく注意されていたものです。

40分くらいでも紫外線を浴びることは体に良いからやりなさいと言われ、その通りやっていた子供は多かったです。

その積み重ねが肌の染みになって現れてきているのかな…と私は考えているのです。

やはりオゾン層が壊されていても壊されていなくてもせっせと紫外線を浴びることは間違いだったということです。

美容面を考えたら太陽に当たることはプラス面より欠点のほうが大きいはずです。

これからでも何もやらないよりはいいと思い直射日光に当たらないようにしています。

暑くてもプールや海には行きません。

スポーツをする場合はいつも屋内スポーツです。

美容に関して必要なのは、大変な事を行う事では無く生活スタイルや小さな配慮です。

自分自身が基本にしている要素は、十分な睡眠をとる事とストレスを蓄積しないこと。

睡眠は、良好なお肌とカラダを元気にさせるために欠かせないものです。

もっぱら、夜10時からの肌のゴールデンタイムに良い眠りをする事がお肌の為になるのです。

眠りというのは、休息をとらせる為だけじゃなくお肌の新陳代謝の循環を良くし、美しい肌を作り出すためにも重要な役割をしています。

質の良い眠りの為に、お肌につけるアロマバームを付けると良質な呼吸になり穏やかな気分になります。

加湿にも注意して、肌やのどを乾燥させないようにしているのです。

それと、イライラも美容にとってはよくありません。

イライラが募ると表情にも悪影響を及ぼし、周りの雰囲気を悪くします。

変なところに力が入り肩や首が凝ったり、つい表情に出てしまいしわの元になってしまうのです。

なるべくイライラしないようにして緊張を緩めて朗らかな表情で過ごすことが美容に関して大事なことだと思います。

基本的に暇もなく美容費も掛けられないので、楽でなおかつ低コストな全身美容術を実践しています。

はじめに、私が紹介したい美容ケアは、オールインワンの基礎化粧品です。

色んなのを用いるのも、買い求めるのも手間だし、つけるのも面倒なので、多機能ゲルを使っています。

顔を洗い終わったら、これだけで肌が潤います。

それと、睡眠時間です。

睡眠不足だと疲れが取れないので、夜更かししないようにしています。

状況次第では二十二時すぎには、寝ることもあります。

素肌のターンオーバーにも係わってきますし。

起きていたら、口寂しくなってきて夜食を摂っちゃったりすると胃に負担も掛かるので夜更かししないようにしています。

あとは、薄化粧にしています。

外出予定のない時は、オールインワンゲルと日やけ防止剤のみにします。

外出予定がある時は、UVカットのクリームの上からBBクリームと薄くファンデを塗って、アイラインなどを入れて終了です。

厚塗りすると、肌負担も大きくなりますし、落とすのも面倒になるし刺激も大きくなるので、できる限り薄くしています。