「美容」っていうと、エステティックや痩身マッサージやなんかと、金額や面倒臭さをイメージしてしまい、私には金銭面や時間の面で無理、と断念したりするのは残念です。

我が家で労力や出費を伴わず行える美容術はかなりあるのです。

綺麗を保つと外面に限らず、メンタル面も安定していられます。

ですから、数ある手軽な美容術のなかでも特に簡単で、それのみか全然費用の掛からない美容術を教えちゃいます。

それは、絶えず鏡でジブンの「顔」や「体」を点検するという方法。

体型が崩れてきたり、お肌が荒れてきたりしてくると、じっと見ることはイヤになりますが、そんな時も思い切って直視するのです。

風呂場に姿見が設置されているなら、おフロの時に忘れず全身の確認をするように心掛けます。

計るだけダイエットなどと同様のしくみで、現在の姿を把握する事により、過ごし方を見直すことができるようになります。

少々お肉が付いてきたかなとか乾燥肌の兆しがあらわれても、いつも鏡を見ていれば即座に認識でき、早いうちに対処することができるので、良い状態に戻しやすいのです。

体重減少を目指している時も、外見がスレンダーになってくるとテンションが上がるし、ダイエット中の食生活などでお肌の状態が悪くなってきてしまったらダイエット方法を見直す助けとなって、偏りのないシェイプアップに結びつきます。

これだけ行っていれば完璧だ!というものではありませんが、毎日の習慣にすることで、「美容」に配慮できて、「キレイ」を保つのに必要不可欠な全身美容術だとおもっています。

すっぴん美人になる為にはまず毎日クレンジングをしっかり行う事だと思っています。

肌をきれいに保つ為にはどんな化粧品や美容液よりもクレンジングが重要だと思っています。

毛穴に詰まってしまったメイクや皮脂汚れをキレイに洗い流したり余分な角質を取り除く事が、新しい肌を作る為には大切な事になります。

若い時には帰宅時間が夜中だったり、疲れて帰ってきた時にはクレンジングもしないまま寝てしまうようなこともありました。

けどそんな頃は手入れを怠っても特別何かが合った事はありません。

シミが出来る事は無いですし、顔色が良くないという事や、化粧が乗らないなんて全然気にしていませんでした。

だけど若い頃のツケが今になって帰ってきているような気がします。

ここ最近は夜にクレンジングフォームでキレイにメイクを落とし、定期的に顔も剃ってうぶ毛や古い角質を取り除いています。

顔に産毛がある場合血色が悪いように見えたり、汚れや菌が付くことがあり皮膚炎などの問題を起こすこともあります。

ですので日頃から肌の表面を清潔にして、汚れや菌がつかないようにツルスベをキープできるように頑張っています。

キレイな肌になるには、しっかりと睡眠を取ることが一番です。

お肌は睡眠時に、作られます。

ふるい肌細胞は自然とはがれ、基底層で作られた肌が表出してきます。

皮フは、28日間隔で新しい表皮になるのですが、快眠できてるかどうかで肌状態が異なってきます。

睡眠不足だったり、良い睡眠ができていないとこの代謝活動が低下します。

お肌は、有害な刺激からカラダを保護するものでもあります。

もしも、睡眠時間が不足してしまうと、「成長ホルモン」も出づらくなり、ターンオーバー周期も乱れてしまいます。

「成長ホルモンの働き」には新陳代謝を促す役目があるからです。

寝不足続きだと、肌のターンオーバーのサイクルが上手くいかず、肌の調子も良くなりません。

日中は結構歩いたり動いたりすると、スッキリした感じになります。

毎晩ぐっすりと快眠を得ることで、お肌の新陳代謝も活発になり、ツルツルの素肌になっていきます。