「ダイエット」ときくと、ダイエットサプリを口にしたり、フィットネスクラブへ足を運んだり、何やかやと費用や時間を使わないといけなさそうですが、わたしはいつもの暮らし方に少しアイデアを盛り込むだけで引き締まった体つきを目指しています。

一つ目は、時短ダイエット。

これは極めて手っ取り早くって、具体的に言うと料理や洗い物をする時に、「つま先立ち」で踵を上げ下げさせて、足首やお尻に効く運動をやっています。

特に行う数は決めておらず、その場にいる間だけ行っています。

また、着座しているさいには、膝の間に本を挟んでいます。

両脚がひらかない習慣も身につきますし、ももの内側が鍛えられるので一石二鳥です。

胴体部分は意外とラクで、日常的に姿勢をしていれば良いのです。

そんなことでも随分効果がありますよ。

あとは食事ですが、出来る限り手作りしています。

コンビニ弁当なんかは、やっぱり穀物類、油ものが中心で、お野菜の比率が低いです。

自炊でフライなどの調理は楽ではないから、当然のように少しは低カロリーな献立になります。

初めの頃は厄介に思えますが、体調を整える為にも、女性らしさをアップさせる為にも、自炊をする習慣を身につけることは利点になります。

どうでしたか?かえって経済的なダイエット法じゃないでしょうか。

美容術そして健康術として、実用的に体型を保っていきましょう。

毎日、家で自炊して、すこし体を動かし、夜更かしをせず朝は早起きという食生活をしているのですが、やっぱり夏休みなると子どもと一緒に、泊まりがけの行事や外食が増してしまいます。

そのような食生活が続いてしまった場合、腸の変化もあり、御通じも悪くなったりして、普段からしている体にいい食生活が出来ていない、と強く思います。

たしかに、外食であれば、メニューを考えなくても良いですし、買い出しに行かなくても良い、後片付けも不要と、何も考えなくてもご飯が食べられるのはうれしいですね。

でも、そのようなご飯が続くと自炊したものの方がおいしく思えるのです。

献立を考える事だったり、作ったりすることも好きなんですよね。

若い時は、外での食事が多くても苦になりませんでしたが、やっぱり年を重ねると、外食した時の塩分とか油分が気になってきます。

最近は、自分のからだは自分で守らなければいけないと思い、減塩に心がけ、お野菜をたっぷりとれるメニュー、規則正しい生活を目標とした食生活が出来るように頑張っています。

女だったらキレイでいたいと、いつでも願いますよね。

私も、いつでもそう願っているので、生活習慣を見つめ直すことに。

まず最初に、美容と言ったら、肌がすべすべしていなくてはいけないので、毎日する、スキンケアをきちんとやっています。

三日に一度は顔パックをすることにしています。

まず、朝、酵素ドリンクをのむこと!野菜を取らないと、すぐ便秘になるので、最初に腸から綺麗にしちゃいます。

お昼ご飯は存分に好きなものを食べて、夕飯はきれいになる為には、抜いたほうがいいみたいです。

夕飯を食べないと、寝ているあいだに腸をきれいにしてくれて、お肌が艶々になります。

最高ですよね、経済的だし(笑)あとは、しっかり体を動かす!わたしはヨガに行き始めました。

汗まみれになるので、デトックスや癒しの効果に優れています。

あと、ヒマな時は歩きに外に出ます!私の場合、ワンコと暮らしているので、散歩しながらウォーキングです!その時はウエストがくびれるように腰を捻るようにします。

毎日続けてずっと美しくいたいですね。