話をすると心が洗われる女性に憧れる

ここ数年間憧れている女性がいます。その女性は私が通うスポーツクラブの会員さんなんですが時々お風呂やパウダールームで会います。私はスタジオプログラムばかりに熱心なので筋トレエリアにいるその女性とは話す機会が少ないのですが、たまにお風呂でゆっくり話すことがあります。

私よりもずいぶん年上のその女性は大人の女性という雰囲気ですが私と同じ目線で話をしてくれます。決して上からものを言うところがなくいつも私と同じ位置に立って話をしてくれますしとても聞き上手です。

私はまだまだ未熟者なので自分よりずっと年齢が下の人と話すとどうしても上から目線になってしまいます。若い子が気に入らないんじゃなくて、長く生きている分こちらの方がものをよく知っているという話し方をしてしまうのです。

そのあこがれの女性と話をしていると心が洗われるような気がします。話をしているだけで大事なことを教えてもらっているような気持ちになれるのです。

媚びず・揺るがず・ブレず・・こんな女性に私はなりたい

憧れの女性は?と聞かれてパっと浮かぶのは『天海祐希』さんです。
実際にお会いしたことはないのでテレビで観るイメージだけですが、私の中では誰よりもかっこ良く素敵で憧れます。
天海さんは沢山のドラマに出演しています。どんな役も素敵なのですが『離婚弁護士』というドラマの間宮貴子は私の中の理想中の理想です。

頭が良くてバリバリ働いて、依頼者のために全力で戦う・・だけど影の努力は決して人には見せない。
他人には物凄く厳しい、でも以上に自分自身にはもっと厳しくある。
決して媚びることなく、自分を信じそして周りも信じ、人情味に溢れている。

私の口癖は『いつでもかっこ良く生きていたい』です。
それはたとえ周りからどう思われようと、何を言われても関係ないのです。自分がそう思えるかどうか。
どんな仕事をしていても、どんな立場にあっても、他人に媚びず・揺るがず・ブレずに生きて行きたい。

間宮貴子を観ていると心から強くなりたいと思うのです。
10cm以上のヒールを履いてしかも早足で、ロングコートをかっこ良く着こなしながら、片手に手帳片手にスマホ・・
できる女・かっこいい女・・そんな女性に心底なりたいです。

感情的にならない女性に憧れます

私が憧れる女性は感情的にならない女性です。どんなことがあっても感情的にならず最後まで冷静さを保っていられる女性に強く憧れます。ちょっとしたことで感情的になりすべてを台無しにしてしまう私にとって感情的にならずにいられる強い女性は憧れです。

私には冷静に物事を判断する力が欠けています。普通に生活できているときはいいのですが、何か問題が起るととたんにパニック状態になります。なんて言うかひどく冷静さを欠いてしまうのです・・・。冷静に考えなくてはならないと思えば思うほど頭の中の熱は上がるばかり・・・。本当に情けなくてイヤになってしまいます。

だから私が憧れる女性はどんなときもパニック状態にならず冷静に事を進められる女性なのです。こういう女性を見ると本当に知的で心の底からステキだな~と思います。知的な大人女性って本当に素晴らしいと思うし、単なる冷たい冷静さではなく賢さが垣間見えるのでただただ憧れてしまうのです。

こんな女性になりたい!憧れの女性の特徴5選

私が憧れている女性像はいろいろありますが、分かりやすくいうと次のような人です。

  1. 自分で仕事をして収入を得ている
  2. 常に外見を綺麗にキープしている
  3. 高級ブランド品が似合う
  4. 頭の回転が速くてユーモアがある
  5. 男性心理をよく理解している

この5つのポイントをきっちりと押さえている女性が理想的で、もしも自分が男性ならこんな女性と付き合いたいと思います。
仕事をしている女性のほうが社会人としての自覚もあるし、会話をしていても張り合いがあるような気がします。
外見に気を配っている女性とそうでない女性は、放つオーラが全然違いますから、ダイエットやメイクに興味を持っている人に憧れます。

1話せば10理解するという感じで、とにかく頭の良い女性が理想的です。
恋愛経験が豊富で男性心理などもちゃんと理解している人ならさらに憧れてしまいます。

色気ムンムンの女性よりも、やや中性的で凜とした雰囲気が漂う人になりたいなと思います。
女性だけど男性的な強い面を持っているなら最強ですね。

自分のやりたいことをやっている憧れの女性

うちの会社の先輩でこんな風になりたいなと思う憧れの女性がいらっしゃいます。
もう70代なのですが、頭の回転もよく仕事をてきぱきとこなしていて、普通なら隠居して老け込んでいる年なのに若々しくてとても活動的な先輩です。

私が憧れている点は、仕事をしっかりとこなしているのにプライベートもとても大切にしていて、仕事とプライベートをきっちりと分けているという点です。
また、メイクやファッションなどにも気を使っていて、自分に似合うものというのをきちんと理解しています。

そして、楽しそうに仕事をしていていつも笑顔を絶やさず、時には厳しく活き活きと輝いていらっしゃいます。
お年だと言っては失礼なくらい若々しくて、やりたいことを臆せずやっているというのがすごいなと感じます。

年齢には関係なく、仕事やプライベート、趣味と好きなことを好きなように楽しんでいて、自分をしっかり持っている先輩は女性として本当に憧れの存在です。
あんな風に自分も人生を楽しんで、女性らしさを忘れず年を重ねて生きたいです。

娘に憧れられる母になりたい

子供から憧れられる母でいたいです。私は一人で子供を育てるいわゆるシングルマザーです。子供が2歳の頃に離婚をし、それから一人で子供を育ててきました。シングルマザーの生活は大変でなかなか子供と遊ぶ時間がつくれず子供には何かと悲しい思いをさせました。

現在子供は高校生。立派になって身長は私を抜いています。女の子なので私の服を借りて遊びに行きますし、私よりもしっかりしたところがあって頼もしい限りです。ちょっと前まで甘えんぼで私がいないと何もできなかったのに、最近では早起きしてお弁当を作ったりアルバイトも始めてくれました。

こんな風に頑張っている娘を見ていると娘に憧れられる母でいたいと思うのです。これまで娘に憧れられていなかったとしてもこれからは娘に憧れられる母親になりたいです。そのためには心を磨かなくてはいけないと思っています。身体は運動で鍛えているので大丈夫なんですが、これからは心を鍛えてみたいと思っています。

経済的に自立している女性に憧れます!

私が憧れる女性像は、結婚しても経済的に自立している女性です。憧れるというよりもむしろ羨ましいと思う女性かもしれません。

私は今現在専業主婦ですが、仕事をしていないということにどこかしら後ろめたさのようなものを感じながら日々を過ごしています。専業主婦が悪いと思っているわけではないのです。ただ、社会から取り残されているような感覚が嫌なのかもしれません。

結婚して、子どもを産んでも自分の仕事をきっちりこなしている女性を見ると、単純に「カッコいいな~」と思ってしまいます。その裏には両立する難しさと葛藤する苦しさがあるのかもしれませんが、だからこそ尚更その強さが輝いて見えるのかもしれませんね。

私の勝手な思い込みなのかもしれませんが、経済的に自立していれば、旦那から「俺が食わせてやってるんだ!」的な圧迫を感じることもなく、全てにおいて対等な立場でいられるっていう強みもあると思うのです。もちろん専業主婦も家の中のこと全般を受け持っているのですから、それはそれで大変なことだし凄いことだとは思っていますよ。

よく「女性の敵は女性」って言われると思うんですけど、そんな人にだけはなりたくないっていう強い思いがあります。世に出ていこうとする女性の常に味方になれるような、そんな女性に憧れます。

永遠の憧れオードリーヘップバーン

オードリーヘップバーンに憧れています。
オードリーはゴージャスなドレスを着ていても、カジュアルな服でも、彼女独特の気品が漂っています。

誰の言葉だったか忘れてしまいましたが、「服に着られてはだめ。自分が服を着るのよ!」という、オシャレの名言のようなものがあります。
自分よりも服の方が目立っていては、カッコ悪いという意味のようです。
だけど服にも気を使わなくてはダメだし、平凡なわが身は戸惑うばかりですが、すばらしい言葉だと思います。

オードリーはまさに服に着られない人、自分で服を着こなしていた人だと思います。
なぜオードリーは服にこだわりつつも、服に着られなかったのか。
それは彼女がファッション以上に、人生に対してひたむきだったからだと思います。

そんなオードリーの美意識から学ぶことは沢山あります。
シンプルな上質さを大切にして、自分の顔立ちや体格を受け入れ生かすことを考える、それが、私がオードリーから学んだことです。

だから私が彼女のスタイルを真似たって、意味がないことはわかっているのですが、真似をしたくなるのがファンの心情というものです。
真似て良かったこともあるけれども、メイクでは大失敗してしまいました。
私は普段ノーメイクですが、メイクアップする機会があったので、(エラが張っているから(顔の形がベース型だから)、オードリー風メイクが似合うに違いない)
と思ってしてみたら、全然ダメです。

全体が変だったのですが、特に可笑しかったのが眉です。
私の眉は眉尻が下がっているので、オードリーのような太眉にしたら、一の字ならぬ、八の字眉になってしまいました。
ファンとは愚かなものです。オードリー風メイクは諦めます。

いつかは憧れられる女性になりたい

私が今憧れている女性は二人いますが、いつかは私自身が誰かから憧れられる女性になりたいと思っています。そのためには自分磨きをやめずにひたすら続ける必要があるので自己啓発本を参考にしています。

元々私は自己啓発関係の書物が大好き。こういう自分を成長させる類いの本は数え切れないほど読んできました。いちいち購入していたのでは生活ができないため図書館を利用して自分のためになりそうな本はじっくり読み込んできました。自分を成長させたいと思う気持ちが強いんだと思います。

私が現在憧れている女性のひとりはヨガの講師です。ヨガ歴12年の私ですが、憧れているヨガ講師はヨガをやっていてよかったと心から思えるステキな女性です。初めはこの女性の身体の柔らかさに憧れてヨガを続けていましたが、現在はその女性とヨガを通して同じ時間を過ごしていることに幸せを感じています。

いつかはこの女性のようなステキな女性になるのが私の目標なのです。

綺麗に年齢を重ねている女性が私の憧れです

私も40歳を過ぎ、年齢のことが気になりようになってきました。
周りを見渡しても若いころはみんなそれなりに同じように可愛かったのに、ある程度の年齢を超えると差が出てくるように思います。

そんな中、私がいつも憧れている女性が一人います。
その方は私よりも10歳ほど年上ですが、非常に綺麗に年齢を重ねていらっしゃると言うのがとてもよくわかります。
変に若作りをしている人は周りに、意外とたくさんいます。
若いことが美しいと思っている方は、いかに若く見せるかが重要なのでしょう。

しかし私が憧れている女性は、一切若作りをしているわけではありません。
ですが内側からあふれ出るような、美しさがあります。
お話を聞いてみると、日々とても丁寧に生活されているのがとてもよくわかります。

当たり前のことを当たり前のようにすることが、いかに大切であるかがその方を見ているとよくわかります。
当たり前のように起きて、当たり前のように自分で食事を作って食べる。
そんな当たり前の積み重ねができる女性に、私もなりたいと思っています。